2018.09.30

「神に捧げる書と華と豊後茶会 ~大分文化の祭典~」

いよいよ来週から大分県では「大分大茶会」と掲げ、

第三十三回国民文化祭ならびに第十八回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会が開催されます。

期間中、県内各地では様々な催しが予定されており、
ここ春日神社でも「神に捧げる書と華と豊後茶会 

~大分文化の祭典~ 」という催しが行われます。

 

平安時代からつづく由緒ある神社を舞台に書・華・茶

という日本の伝統文化が織りなす空間、コラボレーシ

ョンが生み出す総合芸術としての日本文化の素晴らし

さや奥深さを感じる機会になるよう期待がふくらみます。

 

会 場

○春日神社 参集殿

 社殿に向かって左側の建物になります。

 

内 容

○大分の新女流書展
○書とコラボレーションしたフラワーアレンジメントの展示
 会場全体もフラワーアレンジメントで装花されています
○来年の亥年絵馬製作のワークショップ(1枚目無料)

○表千家による呈茶(300円)

 

日 時

平成30年10月6日(土)~10月15日(月) 

 

① 展示会

 10時~18時

 (ただし、最終日15日は16時まで)

 

② 絵馬ワークショップ
 11時~12時、13時~16時

 

③ 呈茶席
 10時~14時

 

問い合わせ先 

大分県国民文化祭・障害者芸術文化祭局

大分県大分市東春日町17-20

  大分第2ソフィアビル1階
TEl 097-529-6283