2020.06.13

水無月(夏越)の大祓式 ご案内

6月30日(火)、全国の神社で大祓式(おおはらへしき)が行われます

大祓式とは、「夏越の大祓い」ともよばれます。
新年からの半年間のうちに知らず知らずして身に付いた罪穢れを祓い、「茅の輪(ちのわ)」をくぐってお参りする事で、さらに健勝にて暑い夏を乗り越えようとする、祖先から受け継いできた長い歴史を持つ行事です。

 
 
新型コロナウィルスの発生以来、少しでも早く暮らしに日常が戻ってくるよう、感染の鎮静を毎朝祈願しております。
この水無月の大祓式は流行り病から命を守るために、宮中をはじめ全国で行われてきたものです。
この神事を受け、病気に負けないように心と身体を
整えて過ごしてまいりましょう。
 
 

当社では一般の希望者を対象とした「大祓式」を下記のとおりに行います。

感染症対策のため、下記祭典時間ごとに20名様のご案内となります。

ご都合に合う日時をご確認の上、是非来社ください。

(事前予約不要)

 

※受付は各設定時間の20分前です。

 その際に、人形(ひとがた)にお名前をご記入頂きますので、 時間に余裕を持って お越し頂きますようお願い致します。

 

一、祭典日時  

 ① 6月30日()  午後5時  午後5時半

             午後6時

 

 ② 7月 1日(水)  午後4時  午後5時

 

 ③ 7月 4日()  午後3時  午後4時

 ④ 7月 5日()  午後3時  午後4時

 

※本殿内席数の先着20名を超える場合は次のご案内となります。あらかじめご了承ください。

※事前のご予約は社務所までお電話下さい。

 

一、初 穂 料  

お一人様  1,000 円

 受付(授与所)時にお納めください。

 

一、当日の流れ

 ①受付にて申込

  人形(ひとがた)に氏名を記入
 ②神職による大祓詞奏上

  切麻・大麻によるお祓い
 ③茅の輪くぐり
 ④御本殿にて祈願祭参列
 ⑤撤下品(おさがり)授与
 ⑥終了
  

※祭典は神職により執り進められます。

 所要時間は約20分です。

 祭典中、マスクは着用されたままでも大丈夫です。

 また、この茅の輪は境内に数日間残しています。