2020.01.11

「鏡開き」の意味、ご存じですか?

今日は鏡開きです。朝から、お雑煮とぜんざいの両方を食べてしまいました(^-^;

(イラストACよりtarobooさんのイラストをお借りしました)

 

 

歳神さまにお供えする鏡餅の「かがみ」は、神事に使われる円鏡に由来するとも言われています。

この歳神さまが宿る場所でもある「鏡餅」を、家族みんなで雑煮やおしるこなどにして食べることで、歳神さまのお力をいただき1年の無病息災を祈るのが鏡開きです。

その際には「切る」に通ずる刃物は使わず、大切に手や槌で割り開きます。

鏡開きイラスト

(イラストACよりtarobooさんのイラストをお借りしました)

 

 

私たち日本人は日々の暮らしのなかで、季節の節目に健康を祈りまた感謝をする習慣が残っています。すてきな慣わしですね(*^^)v

そして、初宮詣・七五三詣・厄祓いなどの人生の節目には、神社に参拝し感謝を申し上げ、これからの無事を祈ります。

 

結婚式もそのひとつ。いただいたご縁に感謝し、新たなスタートを神様に報告し見守っていただけるよう祈る人生の節目の行事です。

今年も多くの結婚式のご予約をいただいております。結婚式をお手伝いさせていただけるご縁に感謝して、御両家の皆様のご健勝をともにお祈りしたいと思います!

ねずみ結婚式

(イラストACよりローズマリーさんのイラストをお借りしました)

 

 

 

春日神社は大分で唯一、境内に「披露宴会場」がある神社です。
春日ウエディングで「心に残る」結婚式を挙げませんか。
春日神社はおふたりやご家族にとって「未来へつながる」場所となります。

神前式・披露宴のお問い合わせはこちら
 春日神社 婚礼係
〒870-0031 大分勢家町4丁目6番87号
TEL 097-532-5638/FAX 097-532-5473